メッセージS、3000万人突破

ユーザのメールフォルダに確実に届くプッシュ媒体の

メッセージSですが、の配信対象が3000万人を突破

https://www.d2c.co.jp/news/2018/08/27/2959/

 

ガラケーの頃はメッセージF、

スマホになってメッセージSと名前が変わりましたが、

モバイル広告創世の頃より、多くのクライアントさんにご利用いただき、

継続利用していただいてます。

 

確実に生活者に届く媒体として、今後もサービス継続していきたいと思います。

 

 

 

 


 

 


百名山12:剣山

石鎚山を下山して、一路向かったのは大歩危、小歩危など

美しい渓谷があるところの近くにある温泉宿。

綺麗とは言い難いが、一宿一飯。ありがたい。

 

徳島まで戻っているとは行っても、剣山の登山口までは車で1時間半。

晴れているので、登れるかな?

 

R1050546.JPG

登山口から歩いて登っても良いのですが、リフトを使おう。

うーん、標高1700m前後からはガスが強い。麓は晴れてるのにな〜。

 

R1050548.JPG

まー、せっかくなので、サクッと登ろう。

R1050551.JPG

 

R1050553.JPG

 

R1050556.JPG

 

R1050558.JPG

 

R1050560.JPG

 

R1050561.JPG

 

R1050574.JPG

 

R1050568.JPG

元々この山は1時間ぐらいで山頂に着ける山。

ささっと登り、程なくして、山頂に。

おいおい、見どころ無いぞ?

 

山頂についても景色は全くなく、、、。

雨と風に吹かれまくる。

 

山小屋にて笹団子とコーヒー。

疲れもほぼ無く。

 

山小屋でゆっくりおしゃべりしているマダムの一団を横目にすぐに下山。

R1050581.JPG

登山下山で、1時間半もかからず終了。

 

高速道路SAにて写真を撮りましたが、晴れてて気温34度。

標高が高いところだけ、天気が悪く、残念。
R1050592.JPG

石鎚山も景色がなく、剣山も景色を望めず。

いつか阿波踊り観に来るついでに、登ろうかね?

 

R1050610.JPG

愛媛に戻り、道後温泉にて汗を流す。

雰囲気いいですね〜。

 

まだまだ見どころ満載の四国は、もう少し年取ってからでも遊びに来よう。

お遍路周りでもするか?(笑)

 

 

==============================

■徳島県 剣山

■標高1955m 剣山

■登山日:2018年8月25日

■登山ルート

 見ノ越→リフト→西島(1712m)登山口

 大劔神社→剣山山頂ヒュッテ→剣山

■移動距離、時間

 約1.2km、約1時間30分

■天候:雨。1750m付近からガス。

■備考:コースは整備されており、迷うことはない。

 飲み物は、山頂の山小屋にて買える。

 登山靴では無く、トレランシューズでも大丈夫。

 

 

 


百名山11:石鎚山

去年から始めた息子と二人旅。

 

今回は息子の自由研究を兼ねておらず、

僕の山登りに付き合わせる感じかなと・・・。

 

オリジナルの旅程は、羽田から徳島空港に到着し、レンタカー。

まずは、徳島の劔山に登山、下山し、愛媛に移動。

二日目に愛媛にある西日本最高峰の石鎚山を

登山下山し、道後温泉でゆっくり過ごす。

 

二つも山登るの?と驚かれるかもしれませんが、

両方ともに山としてはそれほどハードではないので、

技術的にも体力的には大丈夫なんです。

 

7月上旬の大雨で広島を中心に被害が残っていたり、

四国にもそれなりに影響が出ていると思いますが、

観光を控えたりするのが、風評被害をもたらす。

 

台風19号と20号が発生している中でしたが、予定通り行ってみました。

結果的には、登れました。

が、オリジナルの旅程通りには行かず、台風20号に翻弄される結果に。

 

=========================

午前中の便はフライトでき、徳島阿波踊り空港に到着。

想定よりも揺れも少なく。

R1050395.JPG

到着後、台風20号の四国上陸まで時間がありそうなので、

劔山に登ろうか?と迷いましたが、安全第一。

市内にある眉山で市内を一望するのみ。

R1050399.JPG

なんと強風が予想される為、眉山に登るリフトも運休。

仕方なく車で山頂近くに。

徳島は海も山も近くて良いですな〜。

 

その後は台風から逃れるために、高速道路を使って急ぎ愛媛方面に。

高速を降りるあたりで雨に降られましたが、

15時には西条市にあるホテルにチェックイン。

部屋から外を眺めると、南の山側は雲が多く、北の本州側は雲はまばら。

R1050411.JPG

外のお店も早々に締まりそうなので、早々に夕飯を済まして

部屋にて過ごす。台風大丈夫かね?

 

==========================

翌朝5時半。外を見ると、雲はあるものの、晴れ始めている。

台風が過ぎたようだ。

R1050414.JPG

徳島は少し雨量が多かったようですが、愛媛はそれほどでもない。

風が強いことが予想されますが、西日本最高峰の石鎚山への登山決行!

まずは、麓にある神社でお参り。

R1050421.JPG

R1050425.JPG

 

その後、登山口まで車で1時間弱の移動。

車を停めて、ロープェウェイ乗り場へ。

R1050426.JPG

 

登山客は少ないのか、ロープウェイもガラ空き。

R1050427.JPG

 

R1050430.JPG

成就駅に到着し、1kmほど歩いて成就社に。

 

R1050431.JPG

 

R1050433.JPG

 

R1050437.JPG

 

R1050438.JPG

 

R1050439.JPG

 

R1050440.JPG

石鎚山の山頂はこの先にあるのですが、雲で見えず。

 

R1050441.JPG

登山口の山門からいざ開始。まずは降ります。

 

R1050442.JPG

八丁と呼ばれるところまで下ったのちに、登りです。

 

R1050443.JPG

 

R1050446.JPG

 

R1050447.JPG

 

R1050449.JPG

 

R1050451.JPG

 

R1050452.JPG

登山口から約2kmで試しの鎖。

めんどくさいのでこちらはパス。

R1050453.JPG

 

R1050454.JPG

 

R1050455.JPG

 

R1050457.JPG

写真だとわかりにくいが、風が強くて風速10から15mぐらいありそう。

また、1800m前後かなどうしても、雲が抜けない。

重い雲だな・・・。

 

所々ぬかるんでいたり、風が強いところがありましたが、

道はとてもよく整備されていて、間違えることはありません。

が、整備され過ぎている感もあり、登山というより階段昇降的な、、、。

R1050458.JPG

夜明かし峠を過ぎれば、あと少し?!かと思いきや、

ここは修行の山として有名なので、

ここから山頂まで鎖を伝って登る鎖場が3箇所あります。

 

百名山を制覇するつもりならば、鎖場を経験しておいた方が良いらしいので、

僕は鎖場を通る予定。息子は迂回路。

 

R1050503.JPG

 

R1050462.JPG

第一の鎖場は33m。少し雨で滑ります。

今回はトレラン用のシューズできましたが、鎖場には合うのかな?

登山用のブーツよりも、鎖場の穴に入れやすいかも。

 

R1050465.JPG

R1050466.JPG

 

R1050467.JPG

 

R1050470.JPG

 

R1050471.JPG

公衆トイレと休憩所を過ぎると二の鎖。こちらは65m。

一の鎖より急登。少し滑りやすく、肩からかけているカメラが邪魔・・・。

下を見ないようにして、無事クリア。

 

R1050473.JPG

で、第3の鎖場へ行こうとしましたが、強風過ぎるので、パス。

子供と二人で迂回路を進むと、程なくして

山小屋と石鎚神社頂上社がある弥山に到着。

 

R1050482.JPG

最高地点は、もう少し先に行った天狗岳というところなのですが、

あまりに風が強いので、行くのは諦めました。

R1050491.JPG

弥山から天狗岩を眺めたところです。

写真だとわかりにくいですが、風速15m近くありそうで、

体が飛ばされそうです。

 

ブワッと山が見えたと思ったら、またガスに包まれる。

うーむ、、、行きたい気持ちもありますが、

吹き飛ばされたりしたら大変なので、ぐっとこらえて山小屋に(笑)

 

1泊して景色が見れるならば、泊まっても良かったのですが、

無理そうなので、子供と二人でカップラーメンをすすり、早々に下山開始。

R1050496.JPG

 

R1050500.JPG

振り返ってみても、山頂付近はガスに包まれており、残念。

 

R1050513.JPG

ささっと下山完了。

石鎚山は信仰の山。なので「ご登拝」。

 

厳密に言うと、百名山踏破ではないのかもしれませんが、まー良しとしよう。

秋の石鎚山も綺麗みたいなので、また別の機会に、登りに来ようっと。

R1050516.JPG

さー、一路徳島に戻って、明日は劔山だ!

 

==============================

■愛媛県 石鎚山(弥山)

■標高1982m 天狗岳

 1974m 弥山

■登山日:2018年8月24日

■登山ルート

 下谷駅ロープウェイ→成就駅→成就社→八丁坂→夜明かし峠

→一の鎖→休憩場→二の鎖→三の鎖(迂回路)→山頂

■移動距離、時間

 約4km、約4時間30分

■天候:強風、晴れ。1800m付近から雲。

■備考:コースは整備されており、迷うことはない。

 ルート上に公衆トイレと休憩場がある。

 飲み物は、山頂の山小屋にて買える。

 登山靴では無く、トレランシューズでも大丈夫。

 

 


サテライトオフィス@沖縄

制作系のD2C.dotですが、この度サテライトオフィスを沖縄に開設

http://www.d2c.co.jp/news/2018/08/20/2957/

 

色々候補地があったようですが、沖縄にはIT系の学校が

結構あるようで、沖縄のおもろまちに作ることにしました。

 

ディレクター、デザイナー、エンジニアなど

多様な専門職を採用したいと思ってますので、

多くの人が応募してくれる良いな〜。

応募は下記から!

https://www.d2cdot.co.jp/contact-us

 

 

宮崎には制作系とは違って、

オペレーションセンターがあるのですが、

両方、海が綺麗なとこだな、、、

 

しょうがないな〜、いや困ったな〜

視察に行かないと、、、(笑)

 

 

 


海練、ザリガニ釣り

金曜日に、病院へ。

数週間前から痛い右足親指付け根の、病名はやはり痛風。

薬をいただき、飲むことに。

 

土曜日早朝。

足が痛い痛いと練習から逃げ続けるわけにもいかないので、

1kmを10本泳ぐ海でのスイムトレーニングへ。

 

湘南は秋を思わせる。日差しは強いが、風は強めで少し冷たい。

水温は快適なので、海に入ってる方が暖かく。

ウェットスーツでの泳ぎになれるのが目的なので、

色々と着替えたりして、泳いだのは5本のみ。

まー、5km泳げば十分ですが、他の70名近くの参加者は

ほぼ10本完泳。すごいな〜。

 

僕は久しぶりのスイム、慣れないウェットだったこともあり、

体は動かず、前にも進まず、、、。

真面目に練習再開しないと、完走危うい・・・。

 

 

日曜日は妻の実家に。

ランチの後に、近場の小川へ行き、ザリガニ釣り。

さきいか、あたりめ、どちらでも簡単に釣れる。

食べるわけではないので、キャッチアンドリリース。

 

今週末は「夏休み」って感じ。

 

 

 

 

 

 

 

 


区内をぐるっと。

子供の社会の宿題と自由研究で自分の住んでいる近場を調べることに。

 

◾事前調査

1:区役所、ネットにて基礎資料収集。

 

◾テーマ設定、レイアウト設定

2:面白そうなところをメモにて抜き出し。

3:テーマ検証。

4:大枠のまとめ方針、レイアウト案。

 

◾実地調査

5:テーマ毎の実地調査・写真撮影

 

◾素材作成

6:テーマ毎の説明文作成

7:写真の取捨選択

 

◾清書

8:下書き

9:清書

 

 

今時の子供はすぐに「ネットで!」調べておしまいなのかもしれませんが、

やっぱり直接、見聞きするのが一番だと思うので、息子と二人、自転車で区内をぐるっと。

地図を見ながら、調べながら、写真撮りながらで、時間も体力もそれなりに費やす。

 

夏休みの前半で5:実地調査の半分ぐらいまで、たどり着けた感じ。
調べ方や実地調査のお手伝いはできても、まとめと清書は

手伝いできないので、息子に頑張って欲しいところ。

 

 

僕は自分が小学生の頃から住んでいるエリアに

今でも住んでいるのですが、知らなかったこと、

変わってきている事も多々あり、面白く。

 

 


親として10年

子供が10歳に。妻も僕も親として10年。

10年間、早いものだなと。

 

子供が夏休み中にやることが増えたので、僕も休まず普通に仕事モード。

修正事業計画や個別相談など。夜は自宅で。

先々週の下山後から痛風が出ており・・・、アルコールも控えめにお祝い。

 

10歳になる息子を見て「もう少しこうできないかな?なんでこれできないの?」と

思う所は多々あるが、自分を振り返ってみれば、偉そうに言えることは何もない。

思いかえせば、僕は親・兄弟、先生などに長い目で見てもらっていたんだろう。

息子に対して叱るべきは叱るが、グッと押さえて長い目で見るのも親の務めか。

続く親業。まだまだ未熟。

 

痛風は思った以上に痛く、運動も全くできず・・・。

来月と再来月のトライアスロン大会が心配。

 

 

 

 

 


第2回インバウンドセミナー記事

7月23日の夕方に開催された第2回インバウンドセミナー、

「データと販売現場からみる、訪日外国人に人気の観光コンテンツとは?」。

 

おかげさまで盛況に終わっていますが、

訪日ラボさんが記事にしてくれました!ありがとうございます!

 

当日お越しになれなかった方もこちらを読めば、大丈夫?!

https://honichi.com/news/2018/08/07/d2cseminarreport/

 

引き続き開催予定ですので、よろしくお願いいたします!

 

 

 

 

 

 

 

 


アプリマーケター養成講座

ニッチな職種、業務といえば、そうかもしれませんが、

スマホのアプリをどう普及させるか?ってのは、

ゲーム会社にしても、一般企業にしてもすごく悩む話で、

実はとても重要な話。

 

なのでD2Cグループでも、その領域に特化した会社を作って

事業遂行していますが、そのD2C-Rが日本工学院さんと夏季授業を開催

http://www.d2c.co.jp/news/2018/08/02/2927/

 

10年前にはなかった職種かもしれません。

昨今話題になって来たe-Sportsの選手とかもそうです。

 

社会は変わり続け、必要とされる職業、職種も多様に変化し続ける。

社会に出てから学ぶことも多いのですが、

学生の時代に触れておくのもありかもしれません。

お金にはなりませんが、、、こういった取り組みも重要ですな。

 

 

 


CODEアワード贈賞式2018

D2Cホールにて、滞りなく行わせていただきました。

 

すでに受賞作品は発表されていますが、

本日発表させていただいたのが、パブリックベスト。

こちらは何とソフトバンクさんの「私立スマホ中学」。

おめでとうございます!

 

 

グランプリを受賞されたドコモさんの作品に出ていた

パフュームさんからもビデオメッセージをいただけて、嬉しいですね。

 

受賞された皆様、おめでとうございます!

作品群はこちら!

 

来年は、さらに規模を拡大して頑張りたいと思いますので、

ご応募のほど、よろしくお願いいたします!

 

 

 

 



profile

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

D2C

D2Cスマイル

selected entries

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM