Mobile Future FORWARD 2010

カンファレンスの朝は早い。天気は雨のち晴れの予想。
僕はラッキーだと思う。様々な都市に訪問してるが、雨や曇りの予想でも、ほとんどの場合、晴れるからだ。今回もそうだ。つくづく運が良いと思う。

で、本題のカンファレンス。

朝6:30からPowerBreakfastが始まり、8:00から開演だ。
主催者のChetanさんの挨拶の後、お偉い方々が登場する。

プロクター&ギャンブルの元CIO Stephen Davidさん
AT&TWestのCEO Fred Devereauxさん
IntelのSVP&GMのAnand Chandrasekherさん。
で、僕(笑)

諸先輩方が居る中、Keynoteの取りを務めさせてもらった。

プレゼンはこんな感じで行われ、

スピーカーから見るとこんな感じ。



D2Cの説明と、日本のモバイル広告市場、今後の読みの3段構成で
説明をした。半分以上はノートを読んだが、もちろん英語。
巧く、かっこうよく話す事はできなかったが、丁寧に伝える事を心がけたつもり。
説明後に、主催者のChetanさん(写真右)に、感想を聞いたが、
「きっちり伝わっていたよ!次回はプレゼンテクニックを鍛えた方が良いね!」
というフィードバックをもらった。

日本では、プレゼンテクニックを鍛えるというのは、あまりメジャーな事ではないかもしれないが、海外では鍛えるのは当然。D2Cでも、検討したいと思う。受講するのは、僕だけじゃないけど(笑)。


Chetanさんは、BusinessWeekやNEWS WEEKなどがモバイル産業の事を書く時の情報元だったりする、有名な方。こういった機会をくれた事に感謝!今後も関係を継続的に築いていきたいと思う。





Speakers Dinner @Columbia Center

カンファレンスの前日の夜にスピーカー同士が、懇親する
スピーカーズディナーがあるのが、通例だ。

今回は、シアトルで最も高いビルColumbiaセンタ−ビルで開催された。
参加者は、100名ぐらい。

 
75Fからの眺めは最高。

参加者一同、積極的にコミュニケーションを取る。
インチキ英語だが、仕事の事だけではなくプライベートな事
日本の一般的な情報など、いろいろ話す。

明日は、本番。無理に気取る事なく、真摯に頑張りたいと思う。



Starbucks@Seattle

シアトルに無事到着。西海岸だから暖かいかな?とか思っていたら、北の方なので、肌寒い。気温18度、日本と比較すると、ちょうど半分・・・体がついていかない。

今回は8時間のフライト中に寝れなかった。珍しい事だ。
このままでは、猛烈な時差になってしまう。なので、頑張って起き続けている。
日本では7日10:30ぐらいだが、シアトルは6日の18:30。都合、30時間ぐらい起きてるが、さすがに眠い・・・。この後、会食なので、寝ないようにしないと(笑)


到着後、ホテルに向かう。天気は曇りのち雨。
重い雲が覆っている、シアトルが全米で一番自殺率が高いのも頷ける。


打ち合わせまでの時間に向かったのは、Starbucksコーヒーの1号店。
シアトルに行くと決まってから、どうしても訪問してみたかった!
ホテルから歩いて向かうと10分程度で到着。
Pike Place Marketにある1号店は、多くの人でごった返している。

コーヒー屋というよりも、何かのモニュメントみたいになってる。

既に全世界約50カ国に進出しており、日本にも95年に上陸。D2C銀座オフィスのすぐ近く、松屋の裏にあるのが日本1号店だ。日本だけでも877店舗あるらしい。1店舗だったのを、多店舗展開するだけでも大変だと思うが、凄いな〜。


打ち合わせの前に、近くを散策し、お昼を探す。


結局、どこも混んでいたので、マスコットの豚「レイチェル」を見ながら
クラムチャウダーと、フィッシュ&チップスを食べておしまい。
もう少し時間が欲しかったな〜。



いずれにしても、眠い・・・。

素直に受け入れるって難しい

この土日は、子供と一緒にいる時間が多かった。
2歳になったが、いろいろと話せるようになってきた。

こちらが言った事がわからなければそのまま、おうむ返しで、喋る。
意味がわかれば、適切に回答する。1週間会わないと、単語も増えて凄く成長している。


一方、僕の語学は、少し頑張らないと駄目かな〜。


中国語を勉強し始めたのは2ヶ月ぐらい前だが、
「意味はわからなくても良いので、発音してついてきてください!」
とか言われるても、素直に従えない・・・。
文法はどうで、単語はあーでこーで・・・と頭の中で、何か考えてしまう。

素直に受け入れる事って、難しいんだな〜と改めて思う。


今日から、週末までシアトル出張!英語での講演は少し心配ですが、
日本のモバイル広告の先進性をアピールしてきたいと思います。









猛暑の中、日本はどこへ?

猛暑が続く。明治31年の統計開始以降、もっとも暑い夏となっているようだ。
スーツって、日本の夏の仕事着として、あってないんじゃないかな〜なんて思うな〜。

で、本題。
民主党の代表選挙が繰り広げられている。
小沢さん、管さんのどちらになっても、選挙後の民主党は党として、
まとまっている事はできないのでは?と誰もが思っているだろう。

要は政界再編はさけられないのではなかろうか?
代表選挙と同時に、政界再編も早く決着してもらい、政策を実行を強く願います。






奇麗な富士山だな〜

冬と違って、空気が淀みやすい夏にも関わらず、
奇麗な夕焼けの中に、富士山が見れました!

工事のクレーンが邪魔ですが・・・1枚撮影。UPしておこう!




ad:tech tokyo 2010

おかげさまで、ad:tech Tokyo 2010での登壇が決まった。

実は、ad:techのアドバイザリーボードにもなってたりします。
何もしてませんが・・・。


登壇するのは10月28日の12:40〜
Mobile World Integrated Marketing Planning.
モデレーターはセプテーニの佐藤社長
一緒の登壇者は、GREEの田中社長、ComScoreのWill社長。
何話そうかね〜。


篠崎本部長も別セッションでの登壇が決まった様子。


昨年以上に注目が高まっているad:techにて、聴講していただく方に興味をもっていただけるように、頑張りたいと思います。


そんなこんなで、ご挨拶かねてad:techを運営している
dmgワールドメディアのAsiaPacificのVP Paulさんと、
ジャパンプレジデントの武富さん、古谷さんとランチ。

PaulさんにNWNMのボードを持ってもらいました。
世界に広げよう、NWNMの輪!(笑)










iMenuサーチは10月1日開始

サービス開始を延期していたiMenu上のサーチ広告だが
10月1日に開始することで決定した。

多くの広告主、広告会社の方にご利用いただき、
健全なモバイル検索連動広告市場を創りたいと思う。

また、本日の取締役会にて2010年度修正事業計画も無事承認された。
明日の9月1日から「下期」のつもりで前倒しして、頑張ろう!






伝える力 by池上彰

今更ながら、池上彰 さんの「伝える力をさっと読む。

池上さんと言えば、NHKの週刊子供ニュースで有名になり、
今では、とてもわかりやすい説明で、様々な番組に登場している方だ。

第1章の「「伝える力」を培う
・難しい事を難しく伝えるのは簡単。難しい事を簡単に伝えるのが「伝える力」
・その為には「深く理解する」事が必要。
・「深く理解する」ためには、「自分が知らないという事を知る」

それ以外にも、様々な事が書かれており、簡易に読める良書だ。

一番最初に書かれている事は、コミュニケーションすべてに通じることだろう。


D2Cも利害関係社が増える中、「伝える力」を大事にして、
情報を発信し続けましょう!



機会があれば、D2Cで一度講演会でもしてもらいたいな〜。



法人税減税を望みます。

あまり政治政策について触れるのは、いかがなものかと思っているが、
「法人税減税」は実現してほしい。

景気対策が最優先だ!とか・・・雇用対策が優先だ!とか、いやいや環境対策だ!とか
いろんな人がいろんなレベルで言っている。様々な視点で優先順位が異なるのは、当然だが、構造的に社会を捉えた時に最も優先すべきは「法人税減税」だと思っています。

今のままだと・・・
雇用を生み出して、所得を発生させる「企業」が、日本から離れる。
離れないにしても人々を雇用しない。所得が発生しにくい状況になる一方だからだ。

人々の生活が安定しない→何も買わない→さらに企業が悪化する→日本から脱出する企業が増える→総雇用量が減る・・・。

===================
日本の法人税の実行税率は約40%。先進国の中でも高い。
有利な法人税率を提示して、多国籍企業のHQを呼び込んだシンガポールは17%。
それ以外の国でも、20%〜35%ぐらいが標準である。


時限立法でも良いが、中期的に法人税率を下げて、
企業が利益を創出しやすい環境を生み出す。また、既に移動してしまった外資企業を
呼び込む策を取り、日本国内の雇用を創出する取り組みを行う。

人々が中期で安定が見込める→少し先の事まで考えて購入できる→企業は中期的な計画を立てやすくなる→国内需要の創出→総雇用量が増加する・・・。


国の歳入は減るが、減った分を補う意味での消費税をどうするか?は、その後の話でしょう。


D2Cの経営を預かる身としては、他の経営者と同じく「法人税減税を強く望みます!」







profile

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Affle

D2C

selected entries

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM