Mobile Equity2010

日本ブランド戦略研究所が「Mobile Equity2010」を発表した。


視聴動向を定点情報として観測し、モバイルサイトに求められる役割を明確化し、閲覧後の商品認知やコンバージョンの視点からサイトの事業貢献度を明らかにする目的で調査されている。


それによると、日本マクドナルドのサイト価値は137億円。
次が日本コカコーラの66億円と続いていく。

調査対象の社名を見ていくとD2Cでお手伝いをさせていただいているサイトもいくつかあるな〜。



まだまだモバイルサイトを構築してない会社も多いですが、
モバイルサイトをベースにして、スマートフォン向けサイト対応を
検討する企業は確実に増加するはず。


モバイルコンテンツとコマースで約1兆5000億円の直接売上規模があり
今回の様な一般企業のサイト価値=マーケティングバリューを足せば、
2兆円ぐらいのインパクトは有るという事だろう。


まだまだ伸びるはず、伸ばせるはずなので、
D2Cも「サイト価値」を意識しながらソリューション分野でも頑張りたいと思う!






profile

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

selected entries

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM