株式会社D2C 第19回定時株主総会

本日11時から第19回定時株主総会。

事業報告と新取締役、監査役の決議は滞りなく終了。

晴れて、退任です。

 

D2コミュニケーションズ(現D2C)の

協議検討段階や創立総会から関わっている身としては、

約20年間やりきったかと。

 

創立総会から186回の取締役会に参加し、

毎週参加してきた経営会議も、もう無いのか、、、と思うと感無量。

 

===========================

ドコモ・電通大企業内の社内調整、投資検討

D2Cの新オフィス選定、契約、什器選定、

社名検討、選定、ロゴ作成、名刺作成、請求書作成

広告掲載フロー作成、請求フロー作成、請求書発行

媒体開発、営業、代理店政策策定、説明会開催、実施

など、創業期の立上げ業務だけではなく、

COO就任直後、5年目に行った増資の資料作成、

将来の事業ドメイン選定、戦略策定、遂行など、

経営側として見させてもらいました。

 

デスクトップ広告が伸びる中、追いかけるように伸びていくモバイル。

ガラケー広告の栄枯盛衰とスマホへの移行と、デスクトップ広告を越えて行く

日本のデジタル広告産業の移り変わりを、

直接、肌で感じることができたのは、とても良い経験でした。

 

また、社長に就任後は、企業経営者として視野を広く取るべく

ICC、IVSなどのネットベンチャー経営者の集まり、

G1などの経営者向けの勉強会、さらには世界経済フォーラムなどにも参加。

 

大企業同士のJV形式での起業を通じて、

普通のサラリーマンでは経験できない事を、

たくさん経験させてもらい、社会を見る目を養えました。

 

本当にありがとうございました。

 

=========================

企業の役員として社会を見るのではなく、

ビジネスマンとして社会全般をざっと見回すと、

多様なレイヤーでの課題も色々と目につき、、、変化にも興味津々。

 

・人手不足、後継者不足をどうするべきか?

・ヒトモノカネが集まっている状況で、企業内起業家が増えるのはどうしたら良いのか?

・組織優位な経済環境を、より個人に配分するにはどうしたら良いか?

・多様性を認める組織と社会の均衡はどこか?

・広告、マーケティング産業の行く末はどこなのか?

・メディア飽和時代のメディアと個人の関係ってどうあるべき?

・人口減少時代の日本の次の一手は?

・婚姻、保険、年金などの制度疲労はこのままか?

・地方創生的コンパクトシティ化。

・現在の国の統治方法は、このままで良いのかな?

・グローバリズムとアンチグローバリズム。

・欧米からアジア回帰へ

・仏教、キリスト教、イスラム教の今後

・地政学が与える影響と国、企業の取るべき道はどこなのか?

・社会市民としての企業、SDG?

・株価=企業価値なのか?

・教育としての「体育」から楽しむ「スポーツ」へ。

・国民全員、楽しむ健康。不老不死的アンチエイジング。

・センスとテクノロジーの関係性。

Etc,,,

 

 

過去20年に起きた社会全体のモバイル化、フラット化のような

目に見えるわかりやすい変化ではないかもしれません。

 

大それたテーマ設定をするつもりはありませんが、

今まで以上に企業や組織、国を超えて、

個人が主役になるであろう、大きなうねりがあるのは確かだと思います。

 

課題の中から、潮目を見つけ、次に進みたいと思います。

 

 

No Wireless, No Marketingを目指した

モバイル広告、マーケティングの宝珠山は一旦終了。

次の目指すべき「山」を探したいと思います。

約20年間にわたり、関わらせていただきまして、

ありがとうございました!!!

 

 

PS:働いている時の写真って、ほとんど無いので、

 新旧役員、監査役、株主と皆さんで1枚!

 

 

 

 

 

 

 



profile

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Affle

Wil

     

D2C

selected entries

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM