CES2017@ラスベガス

今年も年明けからCES(Consumer Electronics Show)視察@ラスベガス。

 

今回で3年目の定点観測になりますが、なんとCESは今年で50年目!

家電のイベントが50年前からあるなんて、凄いな〜。

 

会場は昨年同様、サンズエクスポの方が、スタートアップや大学、IoT系が多く

ラスベガスコンベンションセンターは、SONY、サムソン、

Panasonicなどのグローバル企業系が多い。

 

どちらの会場が良いというよりも「なるほどこういうトレンドね」

「面白いな〜」「個人的に購入したい」などと感じるサービスが

広大な展示場に点在しているので、とにかく歩き回るのみ。


 

以下、雑感。

・大潮流である世の中なんでもネット接続=IoTは変更はなし。

・コネクティドホーム、カーは実現に向けて1歩前進。

・ホーム内サービスの普及には、音声入力がキーになりそう。

・車内のモニター大画面化は必須。家電メーカーの自動車販売もあり得る。

・IoT、ウェアラブルは活用領域が明確に。

・スポーツ、フィットネス、健康、ベビー&キッズ、美容、教育あたりが多く出展。

・スポーツ、フィットネス系は、各社出来る事は大きく変わらず、

 見た目のデザイン違いぐらい。すでに飽和傾向か?

・ウォッチは飽和というか、デザイン違いだらけでも、見向きもされず・・・。

 市場特化型の方が需要があるかも。

・ハードウェア系の参入も容易になってますが、

 差別化を求めるならば自社製造しかないかも。

・今回初めて聞いた「スリープテック」は、カテゴリとして拡大しそう。

・3Dプリンターはメタルまで可能になり、一家に一台を目指してる感あり。

・ドローンは用途に応じて、機種拡大。数年内にはパーソナルドローンが普及するかも。

・VR、ARのヘッドセットはいたるところで、付けられてました。

 技術的にはクリアできてるにしても心理的な障壁を越えられるかが、鍵かなと。

・子供向けプログラミング教育ガジェットがちらほら。

・大学系の出展が無駄に面白かった。 

・5Gのリアルタイム伝送実験も展示。バルセロナの展示会に期待。

 

 

R1048615.JPG

 

R1048603.JPG

 

R1048601.JPG

 

R1048596.JPG

 

R1048590.JPG

 

R1048583.JPG

 

R1048581.JPG

 

R1048580.JPG

 

R1048577.JPG

 

R1048576.JPG

 

R1048573.JPG

 

R1048572.JPG

 

R1048561.JPG

 

R1048560.JPG

 

R1048557.JPG

 

R1048556.JPG

 

R1048550.JPG

 

R1048546.JPG

 

R1048545.JPG

 

R1048544.JPG

 

R1048542.JPG

 

 

ごちゃごちゃと書きましたが、総括すると、

大きな概念の進歩はなかったと思います。

が、着実に一歩づつ進めて来てると思いました。

 

もう一段の普及にあたっては、

「もう少し小型化できない?」

「それ実際に取り付けると出っ張りが・・・」

「電源どうするよ?」

「それやってると回りから変に思われない?」とか・・・

しょーもないけど、実際に起こりうる心理的なハードルが出てきます。

来年は是非「もう、これ絶対!」みたいな、超えたモノを観たいと思います!

 

R1048569.JPG

 

PS:早朝から夕方まで、ずっと考えながら、人ごみをかき分けて

 歩き回る会場視察って、凄く疲れます・・・。

 

 

 

 

 



profile

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Affle

Wil

     

D2C

selected entries

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM