JIAA理事退任

本日夕刻のJIAA(日本インターネット広告協会)総会にて、理事退任。

 

2011年から8年間務めさせていただき、理事の中の

マネージメント委員に所属させていただいてました。


その間のデジタル広告業界の動きは、まさに激動でした。

PCからスマホへの移行は激しく、デジタル広告の産業拡大に伴い

社会的な課題も数多くなってきました。

 

結果、JIAAは、警察庁、警視庁、総務省、経産省など

様々な行政各所と調整を果たす重要な役割を担ってます。

 

マネージメント委員は、電通、博報堂、Google、Yahoo、

Line、日本経済新聞さんなどの大御所が揃っており、

モバイルを代表した形での参加でしたが、

現在のデジタル広告はモバイルが主流なので、その役目も終えたと思います。

 

まだまだ課題の残る、デジタル広告業界ですが、

OBとしてできることもあると思うので、引き続き関係できればと思います。

 

*日本広告業協会(JAAA) 専務理事

 村井さんは電通時代の先輩!

 

日本広告審査機構(JARO)の専務理事

山本さんも、電通時代の先輩ですが、今回はお会いできず、、、。

 

*元DAC代表。博報堂DYMパートナーズの

 代表取締役社長 矢嶋さんと。

 

 

 

業界活動を通じて、多くの方に出会わせていただきまして

8年間、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 


社長退任。

6月12日に開催される第19回定時株主総会で、

退任することにしました。

 

電通にてドコモ担当営業として働いてた1999年。
iモード開始直後に、ドコモの榎さん、夏野さん、

電通の長澤さん、原野さんなどと協業話をスタート。

約1年の検討の後、ドコモと電通のJVとして2000年に創業。
以降、モバイル広告の市場拡大に東奔西走してきました。

 

2004年の累損一掃を機にCOOに就任させていただき、
2010年に初代社長の藤田さんから引き継ぎまして、代表取締役社長に。

 

早いもので創業から19年の月日が経ちました。

この20年間で、ネットワークは3Gから4Gに。あらゆることがスマホに集約。
結果、モバイルはデジタル広告の主流となり市場規模は1兆円超え!
世界中でモバイル広告が主流になってると言っても過言じゃない。
20年前に夢想していた読みは当たった(笑)。

 

 

6人でスタートした会社は約700名に拡大し、
最近では、僕がトライアスロンや登山してても問題なし。
社長元気で留守が良い。

立派な組織に育ってくれたもんだ。ありがたい。

 

今年から始まる5G。産業へのインパクトは今まで以上。
今後30年のNEW Normalに向けた令和元年、気持ちを新たに次に向かおうと思います。

 

多くの方に支えられたこの20年。本当に、ありがとうございました。
まずはご報告と御礼の第一報。

 

 

PS:色々な雑感は、6月12日の退任日のエントリーにでも書こうかと思います。


B dash Camp@札幌2019

ベンチャーの集まりであるB dash Campに初参加。

初回から協力はしていたのですが、ベンチャー系イベント多数のため、

グループのメンバーに任せて、僕は不参加でした。

ですが、ずっとお誘いを断るのも何なので、参加してみました。

素直に言うと、セッション内容は悪くないと思います。

が、聞いている人が少なめなのが気になる・・・。

ネットワーキングに重きを置きすぎか?

であれば、もう少し参加者増やしても良いのでは?

 

ちなみに、とても天気が良かったのですが、

札幌は春ではなく真夏っぽい・・・暑すぎっす。

 

 

 

 


前社長にご挨拶@広島

D2Cグループの初代社長を務められた藤田さんにご挨拶に伺う。

 

 

現在は「せとうちDMO」と言う地域経済活性化組織の

代表として務められています。http://setouchitourism.or.jp/ja/

オフィスの場所は、原爆ドームからも近く、広島県庁エリアの中にありました。

 

「せとうちDMO」は地方銀行、政府系金融機関など46社の株主を抱える株式会社と

瀬戸内に接する7県や運輸系の企業などにも参加してもらっている

一般社団法人とが協力して、プロジェクトに当たっているようです。

 

瀬戸内という県は存在しませんが、県をまたいで広域連携を図るまでには

苦労があったのだと思います。

 

昔々に行われた単なる一村一品運動ではなく、

クルーズ、サイクリング、アート、飲食、宿泊、お土産をつなげ、

県をまたいだ回遊を通じて高めていく取り組みは、

今後の地方創生のモデルケースとして学ぶべきことが多そうです。

 

2022年に開業予定のヒルトンホテル@広島のオーナーも務められるようで、

うちのインバウンドチームというかD2C Xも接点を持って

地方創生の現場を学びつつ、お手伝いさせていただける事を探したいところ。

 

2010年に2代目社長として僕が引き継いだわけですが、

ご挨拶するのも、久しぶりで、懐かしいな〜と。

藤田さんは、少し貫禄が出ましたかね、、、笑。

 

 

 

 

PS:帰りの新幹線にて。夕暮れの富士山、綺麗でした!

 

 

 

 

 

 

 


始動2018 DemoDay

経済産業省が主導する始動プロジェクトの

メンターを務めさせていただいたので、DemoDayに参加。

 

どちらかと言うと、大企業内の起業家を創出したり

オープンイノベーションを促進する狙いが強い「始動」なので、

企業内起業家を目論むメンバーが数多く最終プレゼンを行っていました。

 

メンターをした9名のうち、3名が最終プレゼンに残り、

一人はシリコンバレー研修も体験。

その後もブラッシュアップを続けているようなので、

ぜひ、事業化までこぎつけてもらいたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


CODE AWARD

モバイル広告大賞の頃から考えると16年に渡り実施してきた

コードアワードですが、昨年の開催を持って終えることとしました。

 

モバイル広告大賞は、まだまだ課題も多いモバイルにおいて

意欲的な企画をした代理店、プロダクションを称え、

それを実施してくれたクライアントの名を後世に残そう。

と言う意思を持って実施してきました。

 

世界各所の講演で説明すると「日本は特殊!」と言う人もいれば、

「日本すごい!」と、褒める人も。

全体で言えば、先進性を感じる人の方が多かったんだと思います。

 

ガラケーからスマホに主軸を移し成長速度を速めた

モバイル広告市場にあって、名称をコードアワードに変更。

新たなデジタルマーケティングの賞として実施してきました。

 

当初は、ガラケー時代からのノウハウがあり、世界各国と比較しても

ユニークなマーケティング事例が日本発で集まって来ていたと自負します。

 

が、モバイル広告が世界のマーケティングの主流になるに従って、

日本初、日本発の事例であっても、普通のマーケティング活動に・・・。

 

当然、ユニークなものも、クオリティが高いものもありますが、

そろそろ役割を終えても良いのかな?と・・・。

 

一度辞めると、復活は難しいので、各種悩んだのですが、

主催者として、実施しないと言う判断をするに至りました。

 

=========================================

 

コードアワードのサイトは、しばらく残そうと思います。

 

文学や映画、アートと違い、マーケティングは流れ続けるもの。

ですが、単発的であったとしても、企業からの何か伝えたいものを

マーケティングと言う手法で表現した作品だと思いたい。

 

世界に誇れる作品群なので、アーカイブとして残したいと思います。

https://www.codeaward.jp

 

ご応募いただきました皆さま、審査に関わってくれた皆さま

投票してくれた皆さま、協賛頂いた皆さま、運営に関わってくれた皆さま、

本当に長きに渡りご支援いただきましてありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 


G1サミット@青森

最強寒波が関東まで降りてくるこの3連休。

青森にて経営者向けの勉強会であるG1サミットに参加。

 

今回もテーマは盛りだくさん。

憲法改正、ESG、AI、ロボティクス、社会保障制度改革、

宗教、安全保障、気候変動、エネルギー政策、少子化対策、

ソーシャルビジネス、女性リーダー、ダイバーシティ、外国人労働者、

医療改革、食文化、地方創生、インバウンド、キャッシュレス、

災害対策、スマートシティ、ナイトタイムエコノミー、ネット、

終末医療、e-Sports、海洋水産改革、データ利活用、宇宙、、、。

 

 

日本の人口構造の変化を考えれば、

社会保障制度の見直し、捉え直しは必須。

ポジティブに捉え直して、議論を逃げずに政治主導で行ってもらいたい。

 

課題先進国、日本。ここ数年が頑張りどころ。

 

 

 

PS:会に参加中に、47歳の誕生日。

 27歳で関わったD2Cの創設プロジェクトですが、

 あっという間に20年、、、。早いな〜。

 

 

 


祝ライブボード社設立!

本日午後に発表された、ドコモと電通で設立する

D-OOHのライブボード社! おめでとうございます!
 

2000年に設立したD2Cと似た資本構成で設立される兄弟会社

ライブボード社の社長に就任する神内さんは、

「屋外広告はモバイル広告だ!」と、昔から色々と話し合ってきた方。

 

5G時代を見据えて、頑張ってもらいたいです!

D2Cは側面支援になりますので、一緒に頑張りましょー!

 

 

 

 

 


CES@ラスベガス2018

昨年はいけませんでしたが、今年はCESに参加。

R1050913.JPG

大きなテーマは、5G、スマートシティ、スマートホーム、

スマートカー、IoTと変わってません。より実現に向けて近寄った感じ。

 

大きな流れに沿って展示がなされていますが、

括りは、少し分割が進んだか?

 

3Dプリンティング、アクセシビリティ、AI&ロボティクス、ARVRゲーミング、

BabyTech、Sports、デザイン&ソース、デジタルマネー、ドローン、

企業向けソリューション、ファミリー&キッズ向けテクノロジー、

フィットネス、ヘルス&ウェルネス、通販関連テック、自動運転、スリープテックなど。

R1050833.JPG

R1050834.JPG

R1050836.JPG

R1050837.JPG

R1050840.JPG

R1050848.JPG

R1050850.JPG

R1050851.JPG

R1050852.JPG

R1050853.JPG

R1050857.JPG

R1050863.JPG

R1050866.JPG

R1050867.JPG

R1050870.JPG

特に、自動車業界は業界激変待った無し。

CASE(コネクテビティ、オートノマス、シェアード、エレクトリック)

にどう対応していくのか?

所有する車から、移動手段を提供するサービスへ。

Mobility as a Serviceへ。

ちなみに、これらを可能にするのは5Gの次世代ネットワークがあってこそ。

 

R1050877.JPG

R1050880.JPG

R1050885.JPG

R1050891.JPG

R1050897.JPG

R1050903.JPG

R1050916.JPG

R1050917.JPG

R1050939.JPG

R1050945.JPG

R1050960.JPG

Eurekaパークという、スタートアップの塊は、すごい熱気。

特にFrench Techの存在感がすごい!

各国を圧倒してました。

 

消費財メーカーのP&Gが出店してたのは、時代の流れだな〜。

 

思ったよりも5Gの技術展示は少なかったかも。

バルセロナのGSMWCの方が多そうですが、今年は行けず、残念。

 

CESはやはり定点観測ポイントなので、

来年も来れれば来たいな〜。

 

 

PS:

ニュージランドを旅して帰国して、

今回デジタルの最先端の技術に触れてみて思うのは、

デジタル化が進むほど、かえって自然に触れたくなるのかも。

なんて、考えてしまいました。

 

 

 

 

 

 


初出社

年明け一発目にやることは、なんでも「初もの」

 

D2Cグループ各社だけではなく、

日本全体「休めモード」が強い4日(金)ですが、

午前中のみ会社に顔を出す。要は「初出社」。

 

営業系は少なく、月末月初などに忙しくなりがちな

コーポレート系のメンバーを中心に働いているのを見ると、

各自が役割を果たしているようで心強い。

 

来週からは本格稼働。

3月末の今年度末まであっという間なんだろう。

しっかりと進みたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 



profile

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Affle

D2C

selected entries

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM